欲しい!に出会える-ROOM。サーフィンLifeを楽しもう!

【大人気】スノーピーク×JINS 2022コラボサングラス|口コミ評判、着用感と魅力をレビュー

スノーピークをタウンユースとビジネスシーンでも愛用しているスノーピーク大好き、サーフ飯(@seaglass134)です。

昨年大人気だったスノーピーク×JINSのコラボサングラスが2022年7月21日(木)にスノーピーク直営店とスノーピーク公式オンラインストア、全国のJINS店舗、JINS公式オンラインにて発売されました。

購入を検討されている方は、サングラスはもとよりメガネとしての機能性や評判が気になりますよね。

実際に2022年コラボ限定モデルのSwitchを購入、かけ心地、デザイン、疲れにくさが抜群で普段使いのメガネとして大活躍中!

めちゃくちゃ重宝しているスノーピーク×JINSのコラボサングラスSwitchの着用感を詳しくレビューします。

スノーピーク サングラス サーフ飯
お悩み君

サングラスなのに普段使いもできるの?

サーフ飯

Switchならベースがメガネだから度調整ができて普段使いができるんだ。
めっちゃ調子いいっす!

この記事を読むと下記がわかります。

  • スノーピーク×JINSサングラスの特徴と魅力
  • 機能とデザイン、着用感をレビュー
  • 口コミ評判
  • メリットデメリット
  • おしゃれコーディネート
  • スノーピーク×JINSおすすめする人、しない人
スノーピーク×JINSコラボサングラス Switfh
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 1本でメガネとサングラス2役
  • メガネの度調整、ブルーカット、くもりどめオプションが可能
  • デザインがかっこいいのでメガネだけで普段使いできる
  • 軽くてソフトラバーで、付け心地が最高
デメリット
  • 度付きだとサングラスをつけるとスマホ画面がダブって見える。
  • 度数によりサングラスをつけることができない場合がある。

毎年コラボモデルは発売後すぐに売れ筋が品切れになってしまうので、気に入ったデザインがあったら迷わず即ゲットがおすすめ、売り切れてしまわないうちにチェックしてくださいね!

筆者プロフィール
・スノーピークをタウンユース、ビジネスシーンでも愛用する生粋のスノーピークオタク。
・サーフィン、キャンプ、ファッションを楽しむオヤジ達に捧げる『サーフ飯ブログ』月間3.7万PVを運営。
・総フォロワー1.7万人超えのSNSで最新情報を発信。

あわせて読みたい
目次

スノーピーク×JINSサングラス2022年新作モデル3種類の特徴と魅力

スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク×JINS Switch

スノーピーク×JINSのコラボサングラスは3シリーズ、5型、15種類発売されています。

それぞれの特徴や魅力を詳しく解説します。

JINS Switch snow peak コラボ限定モデル

サングラスにもメガネにもワンタッチで切り替えができる機能性の高いサングラスです。

テンプルエンド部分が好きな角度に調整ができるので、下を向いてもズレる心配がありません。

スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
JINS公式サイト

価格は19,800円~(レンズを変更される場合は別途金額がかかります)でカラーはブラック、ブラウンデミ、ネイビーの3色展開です。

JINS公式サイトまたは店舗で購入ができ、スノーピークの公式サイトでの販売はありません。

Folding SUNGLASSES

コンパクトに折りたためるので場所を取らず持ち運び便利なサングラスです。

レンズを度付きにはできませんが日差しが強い時や、水面のキラキラした照り返しも防いでくれる偏光レンズを使用しているので、見たい景色がしっかりと楽しめます。

https://twitter.com/JINS_PR/status/1557926186399178752?s=20&t=vktmvTQpNjDEvHiAF64q9Q
JINS公式サイト

価格は11,000円でカラーはマットブラック、ライトブラウンデミ、クリア、グレーデミ、ブラウンデミ、ピンクの6種類と豊富なカラー展開です。

Rubber SUNGLASSES

オールラバー設計で鼻あてや丁番のパーツまで金属部分が肌に触れないように作られています。

シリコンラバーで長時間かけていても疲れにくく、ズレや滑り落ちるのも軽減してくれます。

JINS公式サイト

価格は8,800円でレンズの変更はできません。

カラーはマットブラック、チャコールグレー、ウッドブラウンの落ち着きのあるカラー展開です。

機能とデザイン、着用感をレビュー

スノーピーク JINS サーフ飯

スノーピークと言えばアウトドアのイメージがあったのですが、機能性が高くデザインもスタイリッシュでタウンユースでも使用できるのがよくて購入しました。

スノーピーク×JINSのSwitchを購入したので、使用感やデザインのレビューをしていきます。

洗練された機能性とデザイン

スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯

普段からメガネを使用するので、サングラスにもメガネにもワンタッチで切り替えができる点が1番気に入っています。

スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯
スノーピーク JINS サーフ飯

サングラスだと室内に入った時や手元を見たい時に暗くて見えにくい時がありますよね?

そんな時に上にあげるだけですぐにメガネになり、1本で2役してくれるので重宝しています。

ソフトラバーのような素材で傷が付きにくくフィット感も抜群です。

ジェンダーレスで使えるユニセックスモデル

シンプルなカラーと機能性が高いので男性、女性問わず使用できるサングラスです。

テンプルエンド部分が可動式なので、自分の骨格に合わせてサングラスを固定できズレにくいところも魅力的です。

口コミを見ても男性も女性の方も購入されていますし、プレゼントに送られている方もいました。

JINS × Snow Peak JINS SwitchはJINS限定販売

スノーピーク JINS サーフ飯
JINSなら度数調整やブルーカットのオプションが可能

JINS SwitchはJINSでのみ販売されていて、度付きのメガネも欲しかったので店舗で購入しました。

サングラスの代金に+5,500円で度入りのレンズに変更ができます。

レンズの度数によってはカラープレートに干渉してしまい対応ができないそうですが、カラープレートをつけない前提で話を進めると対応してもらいました!

結果的にカラープレートに干渉せず使用できたので良かったです。

ブラックのサコッシュ付き

スノーピーク JINS サーフ飯

スノーピーク×JINSのサングラスを購入すると、サングラスを入れられるサコッシュがついてきます。

スノーピーク製品のテントやロープに使用している素材で作られています。

中もやわらかい生地でそのままサングラスを入れても傷が付きません。

仕切りもついていてサングラス以外にも、小銭やスマホを入れられるのでアウトドアやコンビニへ行くときなどに使いやすいです。

スノーピーク×JINSの評判・口コミ

実際に購入された方の評判や口コミを集めてみました。

アウトドアブランドが好きなので購入しました。プレートがついていて、目が悪くてもコンタクトをせずにかけられて便利です。サコッシュがついているのもよかったです。

ただ、テンプルエンドの可動式が私には使いにくく、どの角度にしてもメガネがずれてきてしまいます。デザインも気に入っているだけに残念です。

引用元:JINS×Snow Peak JINS Switch URF-21S-011 58 商品詳細 | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね) | メガネのJINS(めがね・眼鏡)

骨格によってはズレてしまうそうなので、店舗で一度かけてみるといいかもしれません。

折り畳み式なのでしょうがないんでしょうが、耳にかかる部分がもう少し長けれ ば良かったと思います。

引用元:JINS × Snow Peak Folding SUNGLASSES(ブラック×偏光グリーンレンズ)(URF-22S-013-94) | その他のアクセサリーの通販(アウトドア用品)はスノーピーク(Snow Peak)

コンパクトになる代わりに他のサングラスよりは短いそうなので、こちらも店舗でかけてみるといいですね。

フレームが軽くてかけていてストレスなく過ごせました。

可愛いサコッシュ付きなのも嬉しい!

引用元:JINS×Snow Peak Rubber SUNGLASSES URF-21S-015 83 商品詳細 | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね) | メガネのJINS(めがね・眼鏡)

軽いと長時間かけても苦にならなくていいですよね!

スノーピーク×JINSサングラスコーディネート

夫婦やカップルでお揃いのサングラスをしていて素敵です。

明るいカラーにも柄物にもサングラスが合っていますね!

https://www.instagram.com/p/CghAoYqLber/?utm_source=ig_web_copy_link

シンプルな服装にサングラスとサコッシュが合っていますね。

落ち着いた色味の服でも合うので秋も日差しが強い時は着用したいです。

スノーピーク × JINSサングラスの メリットデメリット

メリット

JINS Switch
  • サングラスとメガネの1本で2役になる
  • ワンタッチで切り替えが可能
Folding SUNGLASSES
  • コンパクトに折りたためて持ち運びに便利
  • カラー展開が豊富で流行りのクリアカラーもあります
Rubber SUNGLASSES
  • オールラバーで金属が肌に当たらない設計
  • 汗や雨に強い

それぞれ魅力的でどのサングラスにするか迷ってしまいそうです。

デメリット

スノーピーク×JINSサングラス
  • 度入りのメガネにカラープレートを重ねてスマホを見ると画面がダブって見える
  • コンパクトになるがゆえに紛失しやすい
  • フレームやカラープレートの色は選ぶことができない
  • サコッシュが女性向きではないとの意見あり

好きなフレームにカラープレートも自分でカスタムができたら嬉しいですよね。

サコッシュはアウトドア好きには嬉しいですが、女性の方で普通のメガネケースがいいという意見もわかります。

スノーピーク×JINSおすすめする人、しない人

スノーピーク JINS サーフ飯

購入を迷われている方はこちらを参考にしてみてください。

アウトドア好き、スノーピークが大好きな人

「スノーピークが好き」「アウトドアが好き」「キャンプが好き」そんな方はぜひ購入してほしいです。

作業していてもズレてこない、コンパクトになるので邪魔にならない、機能性の高いサングラスなので1本持っていると重宝します。

普段メガネをかけている方

普段からメガネが必要な人は、カラープレートを付けるだけでサングラスになるJINS Switchの購入がおすすめです。

日差しが強い時はサングラスをして、手元を見たい時はメガネにできる1本で2役になるので荷物も少なくなりますよね。

スポーツする時に使用したい方

スポーツ中に使用するのはあまりおすすめできません。

手が当たってしまいカラープレートの部分が外れてしまい傷が付いてしまうことがあります。

ですがスポーツ観戦するときには、軽くて長時間かけられるのでおすすめです!

よくある質問

どこで購入できますか?

スノーピーク公式サイトとJINS公式サイト、JINSの店舗にて販売しています。スノーピーク公式サイトでは、Folding SUNGLASSESとRubber SUNGLASSESのみ販売。JINS公式サイトでは上記に加えてJINS Switchも販売されています。JINSでは度入りのメガネに変更が可能なのでおすすめ。

保証期間はありますか?

JINSで購入された場合は、購入してから6ヶ月間はフレームやレンズの合わせて2回まで保証期間で修理できます。保証書の再発行はできないので大切に保管していただき、修理の際にお持ちください。

スノーピーク×JINSサングラスまとめ

希少なスノーピークとJINSのコラボサングラス、おすすめは圧倒的に『Switchi』普段使いのメガネに色メガネを装着するだけでサングラスに変身。

メガネに度調整やブルーカット、くもりどめなどオプションをつけられるからサングラスにしても、いつもの機能がバッチリ使えるのは助かりますよね。

サコッシュはスマホ入れも兼用できるので超便利。

これ1本あるだけで、おしゃれに決まってコンタクトレンズをつける必要なし。最強のサングラスです。

スノーピーク×JINSサングラス3種類
  • JINS Switch:サングラスにもメガネにもワンタッチで変えられる
  • Folding SUNGLASSES:折りたためてコンパクトで場所を取らない
  • Rubber SUNGLASSES:金属が当たらないオールラバー素材
JINS Switchのレビュー
  • アウトドアだけではなくタウンユースでも活用できる
  • ソフトラバーのような素材でフィット感抜群でズレにくい
  • ジェンダーレスで使用できるデザイン
  • ブラックのサコッシュがメガネケースとしてついてくる
スノーピーク×JINSサングラス メリットとデメリット

メリット

  • サングラスとメガネの1本で2役になる
  • コンパクトに折りたためて持ち運びに便利
  • オールラバーで金属が肌に当たらない設計

デメリット

  • 度入りのメガネにカラープレートを重ねたときにダブって見えてしまう
  • フレームやカラープレートの色は選ぶことができない

購入を迷われている方の参考になれば嬉しいです。

公式サイトでは売り切れてしまっているサングラスもあるのでお早めにチェックしてみてくださいね、

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【鵠沼の波を完全攻略】ほぼ毎日(直近実績年351日)入水前に波情報配信。波乗り31年、湘南移住21年目。初心者&オヤジサーファーへ月間1.6万PV『サーフ飯ブログ』で最新サーフィン情報発信。CHILLOUT公式アンバサダー/RforA専属ライター/pippin公式プロアンバサダー/ライティング・広告掲載のご相談はDMまで。

目次